ブログ

勝負の分かれ目!女性ホルモンがダイエットの結果を左右する

加圧トレーニングスタジオ リード中岡です

ダイエットをして体重を測っていると、順調に減り続けることはなかなかありません。特に女性の場合は女性ホルモンの影響で、減りやすい時期と減りにくい時期があるのです。

減りにくい時期とは黄体期(生理前)と呼ばれる時期です。

この期間は、子宮を守るために脂肪や水分を蓄えやすいので浮腫んだりして体重が増えたりします。

ここが勝負の分かれ目です!

頑張っているのに減らなくなって、甘い物を食べてしまったりモチベーションが下がり諦めてしまったりする人が多くダイエットの失敗の原因の1つでもあります。

浮腫をとるにはカリウムの多い、バナナ、ヨーグルト、アボガド、キュウリ、トマトジュースなどを摂ることで軽減できます。

このことを理解し、逆にこの時期さえ乗り越えれば体重が減り、またダイエット成功に近づきます。

ぜひ諦めずに頑張りましょう

 

まとめ

減らない時期(黄体期)は浮腫軽減にカリウムの多い食品をとり、体重が増えても気にしない。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

リード HPお申込み-1

ダイエット・スタイルアップなら
泉大津・和泉市の加圧トレーニング・ストレッチスタジオ リード

堺・高石・岸和田市からは泉大津駅徒歩3分。駐車場完備
営業時間 月~土 9:00~22:00(受付終了)
定休日  日曜日
0725-58-6665
info@lead08.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. 今回のご紹介は泉大津にお住まい、いつも笑顔の30代女性Kさん。
  2. 泉大津市からお越しの50代の女性Nさん。
  3. ダイエット目的で高石市から週1回自転車でお越し頂いている30代女性のMさんをご紹介。
ページ上部へ戻る